The language consultancy
for creativity.
We invent new affinities
through transcreation®.
When words change,
the world changes.

トランスクリエーション®で

万物の創造性を高める

多言語コンサルティングファーム

Transcreation®

トランスクリエーションとは何か

新しい共感
トランスクリエーションは「新しい共感」を創造する技法です。言語、文化、世代、業界、環境が違えば「共感」を獲得することは容易ではありません。「新しい共感」はこれからの社会を豊かにする最重要キーワードだと私たちは考えています。
共感創造のスペシャリスト
トランスクリエーションのプロセスは、現在のAIとは大きく異なります。文化理解・文脈理解・感情理解・道徳判断・直感・憑依・非言語・新解釈・未来洞察・創造的推論など、機械の苦手なことが私たちは得意です。AIを適切に活用しながら、それに止まらず、人間の創造性を最大限に引き出す。私たちは、あらゆる業界で担い手のいなかった「共感創造のスペシャリスト」として、主に言葉に関するコンサルティングを多言語で行なっています。
人間の創造性が高まる未来へ
トランス(Trans)は「越える」や「変容する」を表す接頭辞です。トランスクリエーションは、言語の壁、文化の壁、世代の壁、業界の壁などあらゆる壁を越えて、意味を変容させ、そこに新しい共感を創造します。AIが進化すればするほど、人間の高度な創造性が重要になる。面白い時代になってきました。私たちと、どんな壁も、共に越えていきましょう。

Morphのトランスクリエーション

新訳
物訳
創訳
図訳
ナラティブ思考
意味のデザイン
共感言語™
文化理解
文脈理解
道徳判断
憑依
新解釈
創造的推論
未来洞察
非言語
直感
感情理解

創訳®

「なんか違う」を解決する
直訳や意訳、自然言語処理による自動翻訳では達成できない創造的な翻訳を「創訳®」としてご提供します。文化的背景や社会情勢の文脈を考慮するだけでなく、ブランディング、マーケティング、経営計画などに基づいた戦略的な言葉を創出。日本語⇄英語など外国語への創訳に限らず、たとえば既存の英語をもっとふさわしい別の英語に言い換えるなど同一言語内での言葉の変容も該当します。言語は、日本語、英語、中国語、韓国語をメインとして、他の諸言語にも対応しています。

例)外国語への創造的翻訳/同一言語内の言い換え/既存翻訳の品質向上 etc.
Round Circle
Round Circle
Round Circle
Result Circle

物訳

「うまく物語れない」を解決する
製品・サービスなどをどのように言語化すれば「共感性の高い物語」として社会に発信できるかお困りではないでしょうか。プロダクトの持つ本質的な価値を見極め、ターゲットとなる人々が深く感情移入できるよう的確に物語を描き出します。

例)ストーリーテリング/ナラティブメイキング/キャッチコピー/ネーミング etc.
Result Circle
Result Circle

新訳

「メッセージが古い」を解決する
いつの時代も、リードする人や組織は「人を動かす言葉」を持っています。しかし、時代を追うごとに、社会環境が変化するスピードは速まっています。変化に応じて、あるいは変化に先駆けて、人心をまとめ、人や組織を一新するメッセージを適切に持つことが不可欠です。社会や組織の環境を分析し、時代にふさわしい言葉を創出します。

例)企業理念/経営者理念/パーパス/ビジョン/ミッション etc.
Result Circle
Result Circle

図訳

「ビジュアルに説得力がない」を解決する
製品・サービスなどのコンセプトや物語をもとにビジュアルでのアウトプットをご提供します。優れたデザインには明晰な論理が備わっており、ビジュアル制作において「それが何を意味するのか」という言語分析はアウトプットの品質を高めます。言語を専門とする私たちだからこそご提供できる優位性の高い「ビジュアル言語」のコンサルティングです。

例)グラフィックデザイン/ロゴデザイン/映像制作 etc.
Square
Square
Square
Square
Result Circle
Result Circle
Result Circle

3 Methods for Transcreation®

トランスクリエーションをより効果的に行うために、
「ナラティブ思考」「意味のデザイン」「共感言語TM」という3つのメソッドをMorphでは開発しています。
これらは独立して個別にあるのではなく、互いに応用し合いながら、解決案を導き出します。

ナラティブ思考

文脈を生み出す

ビジネスにおいて「ストーリー」と「ナラティブ」は似ているようで異なります。ストーリーは「自分語り」であるのに対して、ナラティブは「自分と社会の関係性を取り入れて未来志向で文脈を作ること」。これからビジネスで求められるのは、ストーリーではなくナラティブです。Morphでは社会構成主義の考え方をベースに、効果的なナラティブを生み出します。

Story

Narrative

people
forest
animal
town
sea
communication
house
future

意味のデザイン

新たな意義を生み出す

経営におけるデザインの重要性が高まり、デザインの役割も多様化しています。そんな中でも「既存の機能から解放し、新しい価値をもたらすこと」は、デザインの核心となる考え方です。Morphではそれを「意味のデザイン」と呼び、あらゆる概念を整理整頓し、新しい価値として秩序づけることで、課題を解決に導きます。

Something

Meaning
Design

Round

共感言語™

感動を生み出す

「企業の想い」「社会の潮流」「生活者の変化」について幅広くリサーチと分析を行い、それらの重なるところに、求められる共感性の高い言葉を導き出すのがMorphの特徴です。

企業の想い

社会の潮流

生活者の変化

企業の想い

社会の潮流

生活者の変化

共感言語™

Work

Morphでは主に次のプロセスで
トランスクリエーションを行います

Flow

Hearing

ヒアリング

Analysis

分析

Planning

ナラティブ思考・意味のデザイン
共感言語による構想

Creation

新しい共感の創造
創訳・物訳・新訳・図訳

Flow

Hearing

ヒアリング

Analysis

リサーチ

Planning

ナラティブ思考
意味のデザイン
共感言語による構想

Creation

新しい共感の創造
創訳・物訳・新訳・図訳

Work

OPEN
託された未来をひらく

三井住友トラスト・グループ / 2024 / スローガン

OPEN
Trust for a flourishing future

三井住友トラスト・グループ / 2024 / スローガン

OPEN
つながれば、見えてくる。

New connections, new dawn.

朝日新聞社 / 2023 / パーパス

MORE
OPEN
Thought Leadership

先索力

Google / 2021 / 創訳

OPEN
Inclusion

互寛容

Google / 2021 / 創訳

OPEN
What matters

実はだいじ

Google / 2019 / 創訳

OPEN
1. 文脈の考慮が欠けた直訳(Literal translation)
2. 対象地域に関連のない項目(Irrelevance to the target market)
3. 口調を考慮しない翻訳(Tonally-unaware translation)
4. 不正確な専門用語(Technically Inaccuracy)
5. 一貫性のない翻訳(Erratic user of words)
6. 馴染みのない単語の使用(Rarely used vocabulary)

Google / 2021 / 翻訳コンサルティング

OPEN
ZENB

mizkan / 2018 / 物訳 / ネーミング

OPEN
あなたといういのちに
もっと笑顔を。

More smiles,
brighter life for you.

maruho / 2022 / 創訳 / スローガン

OPEN
The Key

YAMAHA / 2022 / 物訳 / コンセプトメイキング

OPEN
共奏しあえる世界へ

YAMAHA / 2022 / 物訳 / コンセプトメイキング

OPEN
Where harmony begins

YAMAHA / 2022 / 物訳 / コンセプトメイキング

OPEN
一生を描ききる女性力を。

Empowering Her Design

武庫川女子大学 / 2020 / 創訳 / スローガン

OPEN
美しい人生を、かなえよう。

Rise into beauty,
Walk into life.

Takara Belmont / 2019 / 創訳 / パーパス

OPEN
ブラックボックスを解き放て

TWISTED BLACKBOX UNRAVELED

W Hotel / 2021 / 創訳 / スローガン

OPEN
The unexplored bliss.

Japanese BURI

JETRO -JFOODO- / BURI JAPAN / 2022 / 物訳 / タグライン

OPEN
Sensuous Taste, Rich Stories.

Japanese WAGYU

JETRO -JFOODO- / Japanese WAGYU/ 2022 / 物訳 / タグライン

OPEN
Japanʼs unique
oceanic delight.

Japanese HAMACHI

JETRO -JFOODO- / Japanese HAMACHI / 2021 / 物訳 / タグライン

OPEN
Imagine Your Happiness

Santen Pharmaceutical / 2020 / 物訳 / スローガン

OPEN
あなたのあしたを想う

Santen Pharmaceutical / 2020 / 物訳 / スローガン

OPEN
Toast to Mindful Happiness

Suntory / 2021 / 物訳 / タグライン

OPEN
I-OPEN

Japan Patent Office / 2020 / 物訳 / ネーミング

OPEN
どこにいても、いい気がする。

MUSVI「窓」 / 2022 / 物訳 / タグライン

OPEN
湯葉

Golden leaves

千丸屋 / 2021 / 創訳

OPEN
人の想いが誰かに伝わり
誰かからまた誰かへとひろがっていく。
人と人、人と社会、そして技術と感性が
まるで音や音楽のように
共に奏でられる世界に向かって。
一人ひとりの大切なキーに、いま、
耳をすませてみませんか。

YAMAHA / 2022 / 物訳 / ナラティブ

OPEN
Like every song, every story has a key.
A key that can unlock countless harmonies.
Between people. Between communities.
Inspiring music and sounds that fill the world.
Itʼs at the heart of what we do. Listen.
What key resonates with you?

YAMAHA / 2022 / 物訳 / ナラティブ

OPEN
そこここに秋の訪れを感じるようになりました。
色づきはじめた葉をひとひら飾って、
季節のはしりを愉しむのも良いかもしれません。

Splashes of autumn colour here, pops there.
Leaves in their autumnal brilliance can provide
the perfect decoration or garnish.

Suntory / ROKU / 2022 / 創訳

OPEN
深まる秋を愉しむには、
日本の四季の恵みが詰まったROKUが、
良いお供になりそうです。

As autumn envelops us like a blanket,
settle into the depth of the season
with a glass of ROKU,
filled with the four seasons of Japan.

Suntory / ROKU / 2022 / 創訳

OPEN
行灯に照らされ、小さな月のように輝く丸氷。
初秋の夜を、ROKUをお供に。

Perfect globes of ice, shining brightly like
mini moons under the warm glow of paper lanterns.
Enjoy an early autumn tipple with ROKU.

Suntory / ROKU / 2022 / 創訳

OPEN
二度と出会えない、この夏の、この“一旬”に乾杯。

Every summer is unique, no two the same.
Here's to this one, from us at ROKU to you

Suntory / ROKU / 2022 / 創訳

OPEN
有楽町

Pleasure Town

駅訳 -EKIYAKU- / 2021 / 創訳

OPEN
お茶の水

Tea Water

駅訳 -EKIYAKU- / 2021 / 創訳

OPEN
日暮里

Twilight Hamlet

駅訳 -EKIYAKU- / 2021 / 創訳

OPEN
白金台

Silver Plateau

駅訳 -EKIYAKU- / 2021 / 創訳

OPEN
人形町

Doll Town

駅訳 -EKIYAKU- / 2021 / 創訳

OPEN
渋谷

Refined Valley

駅訳 -EKIYAKU- / 2021 / 創訳

OPEN
託された未来をひらく

三井住友トラスト・グループ / 2024 / スローガン

OPEN
Trust for a flourishing future

三井住友トラスト・グループ / 2024 / スローガン

OPEN
つながれば、見えてくる。

New connections, new dawn.

朝日新聞社 / 2023 / パーパス

OPEN
Thought Leadership

先索力

Google / 2021 / 創訳

MORE
OPEN
Inclusion

互寛容

Google / 2021 / 創訳

OPEN
What matters

実はだいじ

Google / 2019 / 創訳

OPEN
1. 文脈の考慮が欠けた直訳(Literal translation)
2. 対象地域に関連のない項目(Irrelevance to the target market)
3. 口調を考慮しない翻訳(Tonally-unaware translation)
4. 不正確な専門用語(Technically Inaccuracy)
5. 一貫性のない翻訳(Erratic user of words)
6. 馴染みのない単語の使用(Rarely used vocabulary)

Google / 2021 / 翻訳コンサルティング

OPEN
ZENB

mizkan / 2018 / 物訳 / ネーミング

OPEN
あなたといういのちに
もっと笑顔を。

More smiles,
brighter life for you.

maruho / 2022 / 創訳 / スローガン

OPEN
The Key

YAMAHA / 2022 / 物訳 / コンセプトメイキング

OPEN
共奏しあえる世界へ

YAMAHA / 2022 / 物訳 / コンセプトメイキング

OPEN
Where harmony begins

YAMAHA / 2022 / 物訳 / コンセプトメイキング

OPEN
一生を描ききる女性力を。

Empowering Her Design

武庫川女子大学 / 2020 / 創訳 / スローガン

OPEN
美しい人生を、かなえよう。

Rise into beauty,
Walk into life.

Takara Belmont / 2019 / 創訳 / パーパス

OPEN
ブラックボックスを解き放て

TWISTED BLACKBOX UNRAVELED

W Hotel / 2021 / 創訳 / スローガン

OPEN
The unexplored bliss.

Japanese BURI

JETRO -JFOODO- / BURI JAPAN / 2022 / 物訳 / タグライン

OPEN
Sensuous Taste, Rich Stories.

Japanese WAGYU

JETRO -JFOODO- / Japanese WAGYU/ 2022 / 物訳 / タグライン

OPEN
Japanʼs unique
oceanic delight.

Japanese HAMACHI

JETRO -JFOODO- / Japanese HAMACHI / 2021 / 物訳 / タグライン

OPEN
Imagine Your Happiness

Santen Pharmaceutical / 2020 / 物訳 / スローガン

OPEN
あなたのあしたを想う

Santen Pharmaceutical / 2020 / 物訳 / スローガン

OPEN
Toast to Mindful Happiness

Suntory / 2021 / 物訳 / タグライン

OPEN
I-OPEN

Japan Patent Office / 2020 / 物訳 / ネーミング

OPEN
どこにいても、いい気がする。

MUSVI「窓」 / 2022 / 物訳 / タグライン

OPEN
湯葉

Golden leaves

千丸屋 / 2021 / 創訳

OPEN
人の想いが誰かに伝わり
誰かからまた誰かへとひろがっていく。
人と人、人と社会、そして技術と感性が
まるで音や音楽のように
共に奏でられる世界に向かって。
一人ひとりの大切なキーに、いま、
耳をすませてみませんか。

YAMAHA / 2022 / 物訳 / ナラティブ

OPEN
Like every song, every story has a key.
A key that can unlock countless harmonies.
Between people. Between communities.
Inspiring music and sounds that fill the world.
Itʼs at the heart of what we do. Listen.
What key resonates with you?

YAMAHA / 2022 / 物訳 / ナラティブ

OPEN
そこここに秋の訪れを感じるようになりました。
色づきはじめた葉をひとひら飾って、
季節のはしりを愉しむのも良いかもしれません。

Splashes of autumn colour here, pops there.
Leaves in their autumnal brilliance can provide
the perfect decoration or garnish.

Suntory / ROKU / 2022 / 創訳

OPEN
深まる秋を愉しむには、
日本の四季の恵みが詰まったROKUが、
良いお供になりそうです。

As autumn envelops us like a blanket,
settle into the depth of the season
with a glass of ROKU,
filled with the four seasons of Japan.

Suntory / ROKU / 2022 / 創訳

OPEN
行灯に照らされ、小さな月のように輝く丸氷。
初秋の夜を、ROKUをお供に。

Perfect globes of ice, shining brightly like
mini moons under the warm glow of paper lanterns.
Enjoy an early autumn tipple with ROKU.

Suntory / ROKU / 2022 / 創訳

OPEN
二度と出会えない、この夏の、この“一旬”に乾杯。

Every summer is unique, no two the same.
Here's to this one, from us at ROKU to you

Suntory / ROKU / 2022 / 創訳

OPEN
有楽町

Pleasure Town

駅訳 -EKIYAKU- / 2021 / 創訳

OPEN
お茶の水

Tea Water

駅訳 -EKIYAKU- / 2021 / 創訳

OPEN
日暮里

Twilight Hamlet

駅訳 -EKIYAKU- / 2021 / 創訳

OPEN
白金台

Silver Plateau

駅訳 -EKIYAKU- / 2021 / 創訳

OPEN
人形町

Doll Town

駅訳 -EKIYAKU- / 2021 / 創訳

OPEN
渋谷

Refined Valley

駅訳 -EKIYAKU- / 2021 / 創訳

Contact us for more works and details.

info@morphtc.com

Clients

Apple / ADASTRIA / Ajinomoto / Asahi Shimbun / Astrazeneca / COACH A / DAISO / FOOD LOSS BANK / Google / Hakuhodo / Japan Patent Office / JETRO / Maha Harada / maruho / mizkan / MUSVI / Novartis / Panasonic / Santen Pharmaceutical / Sony / Square Enix / Sumitomo Mitsui Trust Group / Suntory / SUZUKI / Takara Belmont / TAKARA TOMY / The University of Tokyo / udemy / W HOTEL / YAMAHA / Yohana

and more.

Team

Directors

Yasuhiko Kozuka

Kieran Holland

Transcreators

Akimitsu Kuwabara

Bonnie Wang

Elizabeth Smith

Kai Wasson

Kei Suganuma

Maya LeBeau

Moe Nakahara

Mirae Yoon

Roy Lee

Yuki Ishimaru

Administration

Motoko Sugita

プロフ画像

Yasuhiko Kozuka

小塚 泰彦

共同創業者・共同代表取締役

博報堂を経て渡英。ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(英国王立芸術大学院)イノベーション・デザイン・エンジニアリング学科MPhilを中退し、2017年ロンドンにてKieran Hollandと共同でMorphを創業。数多くのグローバル企業と共にトランスクリエーションを実践しながら、「ナラティブ思考」「意味のデザイン」「共感言語」など独自のメソッドを考案。トランスクリエーションという概念を拡張し、AIと共存する人間の創造性開発に取り組む。長年の趣味として観世流で能の謡と仕舞を稽古し、冷泉流で和歌を修学。グローバルな視点と並行して日本の古代や中世からの文化的な視座を大切にしている。京都在住。

プロフ画像

Kieran Holland

キーラン・ホランド

共同創業者・共同代表者

ヨーク大学で英語言語学を専攻し、 卒業後東京へ。上智大学の英語ライティング講師、 翻訳家、リサーチャーとして日本に7年間滞在。リーズ大学大学院でジャパニーズマーケティングの修士号を取得し、グローバルブランドコンサルタンシーのFlamingoでブランドコンサルタントまたグローバルアカウントのリーダーとして6年半勤務。2017年ロンドンにてYasuhiko Kozukaと共同でMorphを創業。グローバル企業を中心にトランスクリエーションを行いながら、言語学的見地からトランスクリエーション®メソッドの研究開発に従事。長年に渡るグローバルで豊富なリサーチ経験をもとに、異文化間のコミュニケーション最適化を得意としている。JLPT日本語能力試験LEVEL1(最高レベル)を取得。ロンドン在住。

プロフ画像

Akimitsu Kuwabara

桑原 章光

トランスクリエイター

日本とアメリカで育ち、教育を受ける。コーネル大学を卒業後、公共政策協会にてキャリアを開始した後にグローバルブランドコンサルタンシーのFlamingoで消費者調査に携わる。その後市場調査会社のイプソスにて約7年間勤務し、医療・ヘルスケア領域の市場調査、および薬価・上市戦略関連のコンサルティングを経験。2021年にフリーランスとして独立してからは、主に消費者ライフスタイルレポートの執筆と広告・マーケティング・ブランディング関連のローカライゼーションプロジェクトを担当。音楽鑑賞とスポーツ全般の観戦を趣味としており、趣味の延長としてスポーツ関連メディアへの記事投稿経験あり。市場調査とマーケティング・ブランディングに関する知見、そして得意の語学力と文筆力を活かし、ストーリーと文脈が生み出す共感を自身の仕事の軸としている。

プロフ画像

Bonnie Wang

ボニー・ウォン

トランスクリエイター

上海で生まれ育ち、香港大学でビジネスを専攻したのち、スイスのザンクトガレン大学で国際戦略、英国のゴールドスミス大学で視覚社会学の2つの修士号を取得。ドイツのP&Gでキャリアをスタートし、消費者調査及び市場調査を経験。その後、様々なブランドが国外進出する際のローカライゼーションを担うエージェンシーに7年間勤務。アジアやヨーロッパの多くの都市に住み、現在はロンドンと上海を拠点に活動している。

プロフ画像

Elizabeth Smith

エリザベス・スミス

トランスクリエイター

シカゴ大学を卒業後、家族のルーツを探るため日本に渡り、研究者として滞在しながら翻訳に携わる。現在はタフツ大学大学院フレッチャー校で主にジェンダー論、及び人種、エスニシティ、ネイション、階級、セクシュアリティなど様々な差別が組み合わさる状況を分析する「交差性(intersectionality)」を専攻し修士課程に在籍。大学院入学前は、フルブライト奨学金でソウルで1年間研究を行った。仕事以外では、クラシックバレエの経験が長く、日本舞踊も学び、新しいスタイルのダンスに挑戦している。ボストン在住。

プロフ画像

Kai Wasson

カイ・ワッスン

トランスクリエイター

カリフォルニア大学サンタバーバラ校の大学院にて東アジア言語学・文化研究の修士課程を修了。日本財団の奨学金を受けて、スタンフォード大学が運営する日本研究者に特化した上級日本 語教育機関であるアメリカ・カナダ大学連合日本研究センターに留学。学術系の翻訳を長年経験し、 JLPT日本語能力試験LEVEL1(最高レベル)を取得 。東京在住。

プロフ画像

Kei Suganuma

菅沼 恵

トランスクリエイター

イギリスで教育を受け、オックスフォード大学にて実験心理学を専攻。卒業後、ロイヤル・カレッジ・オブ・ミュージック(英国王立音楽大学)にてパフォーマンス・サイエンスの資格(PGCert)を取得。言語教育に携わった後、 フリーランスで日英翻訳や英文校正の言語サービスの提供を開始。趣味はピアノと韓国語学習。ロンドン在住。

プロフ画像

Maya LeBeau

ルボー 真耶

トランスクリエイター

アメリカ生まれ育ちで、英語・日本語・フランス語が話せるトリリンガル。ニューヨーク大学で映画製作とクリエイティブ・ライティングを専攻し、2016年に卒業。ニューヨークでは広告やメディアプロダクションに関わり、2019年に日本に移住。東京ではグローバルな広告やエンタメ関連にフリーランスとして、通訳、翻訳、コピーライティング、インタビューや異文化コミュニケーションのサポートに携わっている。日米文化のバックグラウンドで培った感覚を生かして、インクルーシビティやダイバースな視点を重視して活動している。東京在住。

https://mayalebeau.com

プロフ画像

Moe Nakahara

中原 萌

トランスクリエイター

ニューヨーク生まれ育ち。国際教養大学を卒業後、映像制作会社トボガンでのインターンシップを経て、2018年にフリーランス翻訳者兼通訳者として独立。広告、ブランディング、映像制作などの分野を得意とし、翻訳通訳以外にも言語・文化を超えるあらゆるコミュニケーションのサポートを行っている。持続可能な暮らしのデザインに関心があり、プライベートでは自然栽培やパーマカルチャーを実践中。2023年に合同会社empaletteを設立。

プロフ画像

Mirae Yoon

ミレ・ユン

トランスクリエイター

韓国語と日本語、英語を話せるマルチリンガル。東京大学の教養学部に進学し、言語学と哲学を専門。大学時代はドイツの名門ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘンに留学し、UXデザインとHCI(ヒューマン・コンピューター・インタラクション)を学ぶ。グローバルブランドコンサルタンシーのFlamingoでユーザーリサーチを経験し、卒業後はデザインシンキングを専門に、IT企業でtoC向けのアプリ企画を担当。ソウル在住。

プロフ画像

Roy Lee

ロイ・リー

トランスクリエイター

シリコンバレー出身、中国とアメリカで育ち、日・中・英トリリンガルの二世中華系アメリカ人。国際教養大学にて国際関係論と教育社会学を専攻し、在学中日米関係の学生団体を運営。卒業後私立中高一貫男子校で教員をしながら、会議通訳・翻訳、企業向けのワークショップデザインやファシリテーションなど、様々な活動に取るくんでいる。日本、中華圏、英語圏の文化に対するインサイトを持ちながら、多様な人材の活用方法や海外進出の助言を行っている。外国籍県民なかがわ会議第11期委員。2021年より世界経済フォーラムGlobal Shapers Communityグローバルシェイパーに選出。

プロフ画像

Yuki Ishimaru

石丸 由紀

トランスクリエイター

米国在住12年の最後の地、テキサス州ヒューストンの高校を卒業後、留学気分で来日し、 東京大学法学部進学。卒業後、フリーランス会議通訳者兼翻訳者として独立。得意分野は映画、舞台、ゲーム等含めたエンタテインメント、IT全般、航空宇宙。これまでに手がけた主な作品は、「ラストサムライ」「硫黄島からの手紙」「沈黙」等多数。

プロフ画像

Motoko Sugita

椙田 素子

プロジェクトマネージャー

Morph創業時からバックオフィス全般を担い、プロジェクト管理も担当。おだやかな見た目に反して日常的に激しいストリートダンスに勤しむ。踊っていない時はワインを愛でている。

Lab.

EKIYAKU® TranStation

Feel closer to the local. Understand the places you visit. Tell people where you’ve been. Remember where you were. Explore and discover Japan!

TRANSCREATION®Lab.

TRANSCREATION®Lab.は、創造的翻訳を探究するラボです。私たちの考える「翻訳」は外国語翻訳に限りません。言語を介して、文脈、概念、認知、行為などがメタモルフォーゼ(変容)する過程を探究するためにこのラボを立ち上げました。

Get in touch.

info@morphtc.com

TOKYO :
106-0032 東京都港区六本木7-7-7 8F

KYOTO:
605-0034 京都市東山区中之町203, 305

LONDON :
27 Old Gloucester Street London WC1N 3AX United Kingdom

Contact